365 steps

コンビニの食品で如何に健康的なものを選ぶか、まぁまぁ悩みどころではありませんか。

私は、昼食を職場で摂ることができるので、最近は弁当を持っていきます。

弁当といっても、鶏胸肉を蒸したものとブロッコリーを基本としたサラダ類。

こうしたものを主として、さらにお腹の減り具合でコンビニ食品を一品ほど買い足します。

しかし、曜日によって勤務地が変わるので、弁当を持っていかない時もあります。

大きな冷蔵庫がなかったり、外回りが基本なので、屋内で弁当を食べられるか分からなかったりすることもあり、その場合も昼食はコンビニで購入。

現在、マクロ管理法によるダイエットを試みている私としては、どちらにしてもコンビニで何を選ぶかは、悩みどころだったりします。

基準は、低カロリーであり、高たんぱく、低脂質であること。

炭水化物の量はその時々で気にしたり、気にしなかったりマチマチです。

私の最適なPFCバランスは、

  • タンパク質 158g
  • 脂質 60g
  • 炭水化物 237g

となっており、炭水化物よりも脂質の量を気をつけねばなりません。

この脂質量に制限するのは、私にとっては大変で、特に意識せずに好きな様に食べているとアッサリとオーバーしてしまいます。

マクロ管理法に取り組んでみて、これまで如何に脂質を摂取する量が多かったかを思い知らされました。

 

今日のお昼は

そんな私が購入したのは、このスープ。

https://www.instagram.com/p/BqexpKXFoVs/

「1/2日分の野菜!8品目のサラダスープ。」

f:id:bodycoordinator:20181122202927j:image

PFCバランスはこんな感じ。

低カロリーで、タンパク質はそれほどでもないけれど、脂質も少な目。

なによりスープなのでこの時期は暖まりやすい!

外回りの私には嬉しい商品をみつけました。

myfitnesspalでバーコードを読み取ればあっという間に栄養成分も取り込めて快適です。

 

まとめ 

私の様な仕事様式でマクロ管理法を行なっていると、コンビニで何を買うかは非常に迷いどころです。

基本的にコンビニ弁当はハイカロリー、高脂質。

でも、最近気をつけて商品を選んでいると、セブンイレブンには、カロリーや脂質が控え目の食品が多い様に感じています。

今回紹介した商品も、そんな中の1つ。

お腹を満たすだけでなく、栄養バランスを考えながら食事を摂ろうとしている人達をターゲットに商品開発しているのでしょうか。

だとしたら、やっぱりセブン&アイホールディングスだけあるなと感じました。

健康のことを考え、食事を気をつけるようになっただけですが、企業の取り組み姿勢にも興味が湧いてきました。

資金があったら株の購入も考えたいです。

ともかく、私は、これまでコンビニに大した差を感じておりませんでしたが、積極的にセブンイレブンを選ぶことになると思います。

世の中的には今更なのかもしれませんが、私のような境遇の方は検討されては如何でしょうか!